(株)ファンデリー : マザーズ(3137)

0.0
登録: 0件
アクセス数:今週 0 | 先週 0 | 先々週 0 | 累計 0

ご意見ボード
これらのご意見は、ユーザーがCP(Corporate Profile)を読んだ際の主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
CPを評価して頂きご意見、ご感想を記入して頂くとご意見ボードに反映されます。
企業の皆様は各ご意見に返信できますので、IR活動のコミュニケーション手段としてご活用ください。

まだご意見がありません。

CP(Corporate Profile)

(株)ファンデリー:3137 マザーズ 小売業
ポイント
注目点 時価総額43億円 PER16 株価674 3/1/2016

テレビ放送等の影響から、売上高・利益ともに堅調に推移
MFD事業は堅調に推移、マーケティング事業は一部案件に規模縮小等が発生
テレビ放送の影響により、大幅に増加
定期コース会員数は堅調に推移
1件あたりの購入単価は、6,900円前後にて推移
テレビ放送の影響から、 TEL・PCでの購入が増加、相対的に定期コース比率が減少
業務受託売上は下期偏重傾向、今後も引き続きWebメディア拡充を図る
トピックス 健康食レシピサイトを開設 - はちまるレシピ
『ミールタイム』と合わせて、在宅医療を必要とされる患者様等の食事療法をサポート

新商品の開発
食事療法を必要とされる患者様に、魅力的な商品をご提供

社外展示会への出展 - 紹介ネットワーク拡大
社外展示会に積極的に出展。『ミールタイム』の品質を体感頂き、紹介ネットワークを拡大
事業内容
ビジネスモデル
当社は、MFD事業(健康食宅配事業)及びマーケティング事業(カタログ誌面の広告枠販売、
サンプリング等の業務受託、健康食レシピ情報サイトの運営)を展開しております。
これら2つの事業は相互に関連しており、独自のビジネスモデルを構築しております。
MFD事業で構築した紹介ネットワークを活用し、マーケティング事業においてサンプリング業務を行うなど、収益源を多様化させております。

当社は、下記のビジョン及び経営理念を企業理念として掲げております。
〈ビジョン〉
一人でも多くのお客様に健康で楽しい食生活を提案し、豊かな未来社会に貢献します。
〈経営理念〉
お客様の健康を心から願う企業であり続けます

当社は、単に食事を宅配するだけではなく、生活習慣病患者等のターゲット層に対する食事の宅配を入口としたソリューションサービスという特徴を強化することによって、将来的にはヘルスケア総合企業となることを目指しております。
少子高齢化社会、外食機会の増大による生活習慣病患者の急増などから、医療費は増加しております。現状の医療費の自己負担レベルでは社会保険システムの維持は困難であります。
そこで、当社では、こうした社会状況を変革したいという理念のもと、健康増進の推進を図るためには、第一に「食事コントロール」、それでも困難な時に「医療」を行うのが望ましいという考え方を「一食二医」という当社の造語により提唱しております。「一食二医」社会を実現することでお客様の健康に貢献し、活力ある社会を実現すべく事業に取り組んでおります。
当社の事業における当社の位置付け及びセグメントとの関連は次のとおりであります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。

(1) MFD事業
MFDとは、Medical Food Deliveryの略であり、当社の健康食宅配事業部門の社内呼称であります。
当社が提供する健康食を召し上がっていただく方への当社栄養士による無料カウンセリングや、定期購入いただくお客様に担当の栄養士がついて定期的にお客様の疾病、制限数値、お好みに合わせてバランス良くメニューを選ぶサービス等、単に食事を宅配するだけではなく、カウンセリングサービスに注力している点で、他の食事宅配事業者との差別化を実現しております。
当社の栄養士が商品企画から販売まで手がける健康食は、冷凍の弁当の形態をとっており、「ヘルシー食」、「ヘルシー食多め」、「たんぱく質調整食」、「ケア食」の分類がございます。まず、それぞれの役割と商品特性について以下のとおりご説明いたします。
① ヘルシー食
エネルギーや塩分を調整したお食事で、全ての商品で塩分を2.0g未満に、エネルギーをおかずのみの商品で300kcal未満、ごはん付きで500kcal未満に調整してあります。糖尿病・脂質異常症・高血圧・痛風・メタボリックの方におすすめしております。
② ヘルシー食多め
「ヘルシー食」と同様、エネルギーや塩分を調整したお食事で、全ての商品で塩分を2.0g未満に調整してあります。ヘルシー食では分量が少ないという方に向けて、内容量をおかずのみの商品で300g以上、ごはん付きで400g以上に調整してあります。エネルギーは、おかずのみの商品で350kcal程度、ごはん付きで600kcal程度に調整してあります。糖尿病・脂質異常症・高血圧・痛風・メタボリックの方で、食事の制限数値が比較的緩やかな方におすすめしております。
③ たんぱく質調整食
たんぱく質・カリウム・リン・塩分を抑えたお食事で、全ての商品でたんぱく質を10.0g未満に、塩分を2.0g未満に調整してあります。たんぱく質・カリウム・リン・塩分の摂取を控える必要のある腎臓病の方や透析を行っている方におすすめしております。

④ ケア食
エネルギーや塩分コントロールだけでなく、咀嚼・嚥下が困難な方におすすめしております。全てごはん付きの商品であり、「ヘルシー食」と同様、全ての商品で塩分を2.0g未満に、エネルギーを500kcal未満に調整してあります。
 
当社では、「ヘルシー食」、「たんぱく質調整食」それぞれで豊富なメニューを用意しており、その種類は200種類以上にのぼります。その中から顧客個人の疾病、制限数値、嗜好に合わせて選択できるよう、「選ぶ楽しみ」のある健康食を提供することに努めております。
また、年4回のカタログ発行の都度、掲載メニューの半分を入れ替えており、旬の食材を提供することで、顧客を飽きさせることなく、「食の楽しみ」を提供することに努めております。
 
健康食通販カタログ『ミールタイム』及び『ミールタイム ファーマ』は、全国17,920箇所(平成27年3月末現在)の紹介ネットワーク(医療機関(病院、一般診療所)12,598箇所、調剤薬局3,943箇所、保健所・介護施設等1,379箇所)において無料で配布いただいております。これらの紹介ネットワークにおいて、生活習慣病患者が診察・栄養指導等を受ける際に、医師・管理栄養士等から直接『ミールタイム』及び『ミールタイム ファーマ』を配布いただき、ご自宅にて健康食をご注文いただいております。

この紹介ネットワークを構築している点で、他の食事宅配事業者との差別化を実現しております。また、本ネットワークを活用することでマーケティング事業の展開につなげており、収益源を多様化させております。
カタログ発行に加えて、健康食通販のオンラインショップを開設しており、これらの媒体を通じて、電話・FAX・WEBにて健康食を販売しております。
受注時の顧客への血液検査数値や制限数値のヒアリング及びアンケートの実施により情報を収集し、それらの情報を社内に蓄積することで、当社の商品開発に活用しております。また、一部の商品については、当社の紹介ネットワークを活用して、医療機関で活躍されている管理栄養士に考案いただいたレシピを商品化しており、食事療法をとられている生活習慣病患者が安心してお召し上がりいただけるメニューを提供しております。

(2) マーケティング事業
マーケティング事業は、当社のコア事業であるMFD事業の強みを活かしたビジネスであります。主なサービスは下記のとおりであります。
① カタログ誌面の広告枠販売
主として健康志向の商品を製造・販売している食品メーカー等に対して、健康食通販カタログ『ミールタイム』及び『ミールタイム ファーマ』の誌面広告枠を販売しております。健康食通販カタログ『ミールタイム』及び『ミールタイム ファーマ』を手に取る方の多くは、病院や一般診療所等の通院患者であります。これらの方々は、食品メーカー等の製造・販売する健康志向商品の想定する顧客層と合致するものであり、食品メーカー等にとっては顧客に直接訴求できる有用な媒体となり得るものであります。広告枠を販売することで食品メーカー等のマーケティング支援をしております。
② サンプリング等の業務受託
健康食通販カタログ『ミールタイム』を無料で設置・配布いただいている全国の医療機関を中心とした紹介ネットワークを活用し、健康志向の商品を製造・販売している食品メーカー等の市販商品のサンプリング(サンプル配布)業務などを受託しております。当社が長年にわたり関係を構築してきた紹介ネットワークを通じてサンプリングを実施しているため、健康改善を目指している患者様に食品メーカー等の商品サンプルを直接配布することが可能であります。食品メーカー等の委託企業としては、健康志向の商品を必要としている患者様に直接配布できるため、効果的なマーケティング活動が可能となります。
サンプリングの実施と同時に、紹介ネットワークの管理栄養士やサンプルを受け取った個人の患者様から、サンプリングにて配布した商品に関するアンケートを回収しております。当社では回収したアンケート結果を委託企業へフィードバックしているため、委託企業にとっては、自社商品についての意見を入手することができます。このように、効果的なマーケティング・リサーチや販促活動を可能にすることで、食品メーカー等のマーケティング活動の支援をしております。
また、当社栄養士の監修により、食品メーカー等の委託企業が製造・販売している健康志向の商品についての販促ツールを作成し、紹介ネットワークを通じて患者様に配布しております。その商品を必要としている方へ直接情報提供することで、食品メーカー等のマーケティング活動を支援しております。
③ 健康食レシピ情報サイトの運営
健康志向の商品を製造・販売している食品メーカー等の商品を使用して、エネルギーや塩分等に配慮した健康食レシピを作成し、当社のレシピサイトにて紹介するサービスを提供しております。
この健康食レシピは、当社の紹介ネットワークを活用して、医療機関で活躍されている管理栄養士に考案いただき、食事療法をされている生活習慣病患者でも安心してお召し上がりいただけるものとしております。
また、健康食通販カタログ『ミールタイム』における食品メーカー等の誌面広告においても、医療機関で活躍されている管理栄養士に考案いただいたレシピを掲載しており、カタログ利用者である食事療法をされている生活習慣病患者に安心できるレシピを提供するとともに、食品メーカーの商品の利用促進につなげております。
これにより、食事療法を行っている方や健康志向の方という商品を必要としている顧客に商品の利用を直接訴求したい、委託企業のマーケティング活動を支援しております。
業績
セグメント情報
‐ 第15期(平成26年4月1日 ‐ 平成27年3月31

当事業年度におけるわが国経済は、好調な企業収益や雇用情勢の改善など緩やかな景気回復がみられるものの、消費増税以後の個人消費が低調に推移したことに加えて、急激な円安による原材料の高騰、実質賃金の下落など不透明な状況が続いております。
当社が属する食事宅配市場におきましては糖尿病と強く疑われる人が推計950万人から約150万人増え、1,100万人を超えると見られ、今後も増加の傾向にあります。さらに、少子高齢化が進むことによって、65歳以上の高齢者のみの世帯が増加するなど、市場の成長が見込める経営環境となっておりますが、お客様の嗜好の多様化に加え食事宅配市場を今後の更なる成長が見込める有望市場と捉えて新規参入企業が増加するなど、競争の激化が進んでおります。また、食の安心・安全に対する関心が一層高まる中、企業の管理体制の徹底が求められております。
このような環境の中、当社の企業理念である「一人でも多くのお客様に健康で楽しい食生活を提案し、豊かな未来社会に貢献します。」を念頭に置き、消費税増税後も価格を据え置く一方で、当社の強みである「管理栄養士・栄養士によるきめ細やかな栄養相談」を活かしてお客様にとって価値が高いサービス提供を行い、品質向上に努めてまいりました。

セグメントの業績を示すと、次のとおりであります。
なお、当事業年度より連結財務諸表を作成していないため、前期との比較については記載しておりません。(以下「(2) キャッシュ・フローの状況」においても同じ)

① MFD事業
当セグメントにおきましては、「栄養士おまかせ定期便」の新規契約獲得及び顧客対応サービスの品質向上を軸に推し進めることで獲得顧客のリピート率改善に努め、また、メディアに取り上げられた影響もあり新規顧客の獲得につながりました。
その結果、売上高は2,391,067千円、セグメント利益(営業利益)は431,744千円となりました。
 
② マーケティング事業
当セグメントにおきましては、健康食通販カタログ『ミールタイム』及び『ミールタイム ファーマ』の2誌による広告枠の販売、また、紹介ネットワークを活用した業務受託を複数実施いたしました。
その結果、売上高は277,439千円、セグメント利益(営業利益)は208,046千円となりました。

当事業年度における成果は、上記の結果、売上高は2,668,506千円(前年同期比7.9%増)、営業利益は438,776千円(前年同期比8.5%増)、経常利益は437,475千円(前年同期比8.3%増)、当期純利益は259,770千円(前年同期比6.0%増)となりました。
特色 マーケティング事業

◇マーケティンググループ

食品メーカー様、健康家電メーカー様、製薬メーカー様のマーケティング支援を行っております。

ミールタイム紹介ネットワークの活用、 ファンデリー栄養士によるミールタイム顧客への商品提案や情報提供など
様々なサービスをご提案しております。
 
流通と連動したプロモーションや、質の高いアンケート調査など、企業様より評価を頂いております。

その他、41,000人のネットワークがある栄養士のコミュニティサイト『フーディッシュ』 を活用したマーケティング支援も
ご提案しております。
Foodish



MFD事業
強み
直近実績 平成28年3月期 第3四半期決算

当社におきましてはMFD事業において、定期購入サービスである「栄養士おまかせ定期便」 の利用者拡大及び健康食通販カタログ『ミールタイム』及び『ミールタイム ファーマ』の紹介ネットワーク拡大 を軸に推し進め、新規・定期購入顧客数の拡大に努めました。
マーケティング事業においては、健康食通販カタログ『ミールタイム』及び『ミールタイム ファーマ』の2誌 に掲載する広告枠の販売が順調に推移しました。また、健康食通販カタログ『ミールタイム』の紹介ネットワーク を活用した業務受託については、新規クライアントの開拓や既存クライアントの深耕を積極的に行うことで複数の 案件を獲得し、堅調に推移いたしました。
以上の結果、
当第3四半期累計期間の
売上高は2,204,787千円(前年同期比11.2%増)、
営業利益は351,070千円(前 年同期比9.1%増)、
経常利益は347,073千円(前年同期比7.7%増)、
四半期純利益は212,942千円(前年同期比3.0% 増)
となりました。

セグメントの業績を示すと、次のとおりであります。
1 MFD事業
当セグメントにおきましては、四季ごとに実施している商品入れ替えに伴う新商品の開発、また、当社の管理栄養士・栄養士が顧客の疾病、制限数値、嗜好に合わせて食事を選び定期購入できるサービス「栄養士おまかせ 定期便」への積極的な移行を中心として販売に注力いたしました。また、当第3四半期会計期間におきましては、 食事制限のある方にも安心してお召し上がりいただけるよう趣向を凝らした、当社の管理栄養士・栄養士による 食事相談サポート付き「私のおせち」の販売が堅調に推移いたしました。さらに、当社をテーマとしたテレビ番 組が放送された影響により、放送後の売上が好調に推移した結果、MFD事業における
売上高は2,052,639千円 (前年同期比13.4%増)、
セグメント利益(営業利益)は447,422千円(前年同期比32.5%増)となりました。

2 マーケティング事業
当セグメントにおきましては、健康食通販カタログ『ミールタイム』及び『ミールタイム ファーマ』の2誌による広告枠の販売が順調に推移しました。また、紹介ネットワークを活用した業務受託において、複数の案件 を実施いたしましたが、当期前半に見込んでいた一部案件に規模縮小が生じた結果、
売上高は152,148千円(前年 同期比12.0%減)、
セグメント利益(営業利益)は107,855千円(前年同期比14.6%減)となりました。
戦略
業界の動向
リスクファクター
経営理念 お客様の健康を心から願う企業であり続けます
沿革 平成12年9月

東京都北区赤羽西に「一人でも多くのお客様に健康で楽しい食生活を提案し、豊かな未来社会に貢献すること」を目的として、株式会社ファンデリーを設立
平成13年4月
栄養士による宅配サービス『カウンセリングデリバリー』を開始
平成13年7月
食材の宅配サービス「こだわり便」を開始
平成16年3月
東京都北区赤羽一丁目に本社を移転
平成16年4月
健康食通販カタログ『ミールタイム』を創刊
平成16年4月
プライベートブランド商品の販売を開始
平成17年3月
東京都北区赤羽二丁目に本社を移転
平成17年4月
『ミールタイム』の発行を年2回に変更
平成17年9月
健康食通販サイト『ミールタイム』開設
平成19年4月
自動発送サービス「ミールタイム定期コース」を開始
平成20年10月
管理栄養士・栄養士コミュニティサイト『Foodish(フーディッシュ)』開設
平成21年8月
大阪府大阪市東淀川区に大阪支社を開設
平成21年10月
薬局向け健康食通販カタログ『ミールタイム ファーマ』を創刊
平成21年10月
介護食系健康食通販カタログ『ミールタイム ケア』を創刊
平成21年11月
栄養士の交流会「輝く栄養士の会」をスタート
平成21年12月
栄養相談サポート付おせち『私のおせち』の販売を開始
平成23年4月

カウンセリングデリバリー事業の展開を目的に、当社の100%子会社として埼玉県川口市に株式会社カウンセリングデリバリーを設立
平成23年10月
『ミールタイム ケア』を『ミールタイム』に統合し、発行を年4回に変更
平成23年10月
「ミールタイム定期コース」を「栄養士おまかせ定期便」に名称変更
平成24年7月
神奈川県川崎市川崎区に神奈川支社を開設
平成25年3月
東京都北区赤羽二丁目に株式会社カウンセリングデリバリーを移転
平成26年1月
株式会社カウンセリングデリバリーを吸収合併
平成26年6月
神奈川支社を閉鎖
平成27年3月
大阪府大阪市淀川区に大阪支社を移転
平成27年6月
東京証券取引所マザーズ市場に当社株式を上場
その他 株主・投資家の皆様におかれましては、平素より格別なるご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 おかげさまで2015年6月25日、東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。皆様のご支援、ご高配に心より御礼申し上げます。

 弊社の事業環境は、高齢者層の増加、食品宅配サービス市場の拡大、生活習慣病患者の増加が予想されており、数多くの事業機会が存在しています。この機会を捉え着実に事業を拡大してまいります。

 2016年3月期は、マーケティング事業とMFD事業を引き続き発展させるとともに、自社のWEBメディアを積極的に活用し収益源の多様化をはかってまいります。

 企業理念のビジョンにある「一人でも多くのお客様に」という想いにこだわり、経営に取り組んでまいります。
今後とも、格別のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
基本情報 有価証券報告書
正式社名 (株)ファンデリー
英文社名 Fundely Co., Ltd.
相場欄名 ファンデリー
本社住所 〒115-0045 東京都北区赤羽2-51-3
電話番号 03-5249-5080
設立年月日 2000年9月25日
日経業種分類 小売業
東証業種名 小売業
指数採用  
代表者氏名 阿部 公祐
資本金 165(百万円) (2015/3現在) 日本基準
発行済み株式数 6,325,500 (株)
普通株式数 6,325,500 (株)
普通株式数(自己株除く) 6,325,500 (株)
売買単位 100 (株)
決算期 3月
上場市場名 東京(マザーズ)
株主総会日 2015年6月29日

【大株主の状況】 平成27年9月30日現在 (%)
阿部 公祐 65.51
宮入 知喜 3.18
投資事業組合オリックス9号 3.14
株式会社SBI証券 1.90
阿部 惠一 1.09
阿部 ふよう 1.04
阿部 美子 0.66
利川 美緒 0.66
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 0.59
カブドットコム証券株式会社 0.54
計 78.32



業績の推移(百万円)

売上高 営業利益 経常利益 当期利益 一株利益 一株配当
2013/03 2,074  386  388  216  47.8  0.00 
2014/03 2,472  403  403  245  47.0  0.00 
2015/03 2,669  439  437  260  43.1  0.00 
2016/03(予) 2,939  468  451  271  43.5  0.00 
財務・CF(百万円)  
総資産
純資産
自己資本比率
有利子負債
資本金
1,336  
936  
70.1 %  
0  
271  
営業CF
投資CF
財務CF
現金等
429  
-9  
-33  
888