田中商事(株)  : 東証1部(7619)

0.0
登録: 0件
アクセス数:今週 267 | 先週 4,505 | 先々週 1,369 | 累計 97,852

ご意見ボード
これらのご意見は、ユーザーがCP(Corporate Profile)を読んだ際の主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
CPを評価して頂きご意見、ご感想を記入して頂くとご意見ボードに反映されます。
企業の皆様は各ご意見に返信できますので、IR活動のコミュニケーション手段としてご活用ください。

まだご意見がありません。

CP(Corporate Profile)

田中商事(株) :7619 東証1部 卸売業
ポイント
注目点 市況 過去三カ年 上半期、月次は横ばい 
戦略1)物件受注の強化
戦略2)新設営業所の開設

広域ネットワーク 全国販売
神戸営業所を開設予定

戦略1)物件受注の強化
早期の情報収集

戦略2)新設営業所の開設
営業エリア空白地域の掌握
徹底したマーケットリサーチ

売上構成比
電線類30.5%
分配 分電機器 23.7%
家電品類 16.1% 電気工事店が顧客 太陽光関連の材料がここに含まれる

競争は激しいが、推定通り
価格競争の結果、減益

中間配当を10円で実施(昨年通り)

下期偏重 見込み通り


トピックス 業界再編もあるだろうと予想

期末の配当について:期末の数字は見えている状況だが、延期や、縮小があるのでその目処がついてから

配当性向は20から30%


価格競争
同業が出てきている

上期は増収理由は、物件受注の強化と人材育成

事業内容
ビジネスモデル
電気材料及び電気器具の卸売 電設機材、照明、OA・住設機器などの総合卸販売
(三菱電機、パナソニック、東芝、シャープほ か、約900社のメーカー品を、北海道から、九州まで、
当社の各営業所を通じて、優良電気・設備 業者約6,000社に供給)
業績
セグメント情報
当社グループにおきましては、差別化戦略の1つとしている広域営業ネットワーク網を活用した「営業展開」、社員教育による「現場の対応力の強化」等により積極的な物件受注活動を推進。

当連結会計年度の
連結売上高:28,817,058千円 (前期比99.2%)
営業利益:1,114,569千円 (前期比86.1%)
経常利益:1,125,012千円 (前期比86.8%)
親会社株主に帰属する当期純利益: 766,702千円 (前期比96.9%)
特色 田中商事は、日本全国の電気設備業者様に電設資材を提供するだけでなく、メーカー様、エンドユーザー様、地域の皆様までつながり、共生をめざします。
強み
直近実績
戦略 当企業グループとしましては、年間を通しての拡販セールを軸に物件受注戦略強化による地域シェアの拡大、業務効率化の一層の推進を図ることで収益力の向上に努めるとともに、人材の教育・育成を積極的に進め、更なる経営の効率化を図り、業績向上に努めてまいります。
次期の連結業績見通しにつきましては、売上高32,540百万円(前期比112.9%)、営業利益1,644百万円(前期比 147.6%)、経常利益1,630百万円(前期比144.9%)、親会社株主に帰属する当期純利益986百万円(前期比 128.6%)を予想しております。
業界の動向 建設関連業界におきましては、公共需要が国の発注については大きく伸びたものの、当企業グループが関わる都道府県及び市町村は力強さに欠けた為、それに牽引される民間需要が停滞したことから全体として厳しい状況で推移しました。一方、太陽光発電等の環境関連需要につきましては堅調に推移
リスクファクター
経営理念 田中商事株式会社は「働く社員の人間的価値づくり、総合力を発揮できる組織づくり、株主が納得できる付加価値づくり、先行投資ができる財政価値づくり、顧客が満足できる経済価値づくり、生活に役立つ価値づくり、社会が認める会社の存在価値づくり」を実践しております。
その実現により社会に貢献し、企業価値を向上させることが、株主様をはじめとする当社ステークホルダーの皆様方に貢献しうるものと考えております。
沿革
その他 田中商事株式会社は、昭和25年10月に静岡県で田中商店として創業の産声をあげ、以来、電設資材の卸売商社として歩んでまいりました。その間、半世紀を越えて、営業ネットワーク網は創業の地、静岡にとどまることなく全国ネットを築き上げ、平成16年3月には東証1部企業として、新たなスタートを切るに至りました。これも偏にお客さまの温かいお付き合いとご支援、株主の皆さまのご激励、ご指導によるものと、感謝申し上げる次第であります。

 これまで田中商事株式会社は経営理念『私たちは常に心のふれあいを大切にし 社業の発展を通じ 顧客には価値ある商品を 社員には豊かな生活を約束します』を掲げ、働く社員の人間的価値づくり、総合力を発揮できる組織づくり、株主が納得できる付加価値づくり、先行投資ができる財政価値づくり、お客さまが満足できる経済価値づくり、生活に役立つ価値づくり、社会が認める会社の存在価値づくりを実践してまいりました。

 これからも田中商事株式会社は経営理念に誠実に向き合い、多様化する市場のニーズや世相の変化の波にしっかり対応すべく、迅速に、しかし着実に一歩一歩、進化の歩みを止めることなく革新を追求する企業であり続け、より多くのお客さま、株主の皆さまのご期待に沿えますように、業績の拡大に尽力してまいります。

 田中商事株式会社は皆さまと共に発展してまいりました企業であります。これからも皆さまのより一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。
基本情報 正式社名 田中商事(株)
英文社名 Tanaka Co., Ltd.
相場欄名 田中商事
本社住所 〒140-8543 東京都品川区南大井3-2-2
電話番号 03-3765-5211
設立年月日 1962年12月7日
東証業種名 卸売業
代表者氏名 河合 勝彦
資本金 1,073(百万円) (2010/3現在) 日本基準
発行済み株式数 8,832,000 (株)
うち普通株式数 8,832,000 (株)
売買単位 100 (株)
決算期 3月

上場市場名 東京(1部)
ホームページURL http://www.tanakashoji.co.jp/

グループ385名(単体374名)

業績の推移(百万円)

売上高 営業利益 経常利益 当期利益 一株利益 一株配当
0  0  0  0  0.0  0.00 
0  0  0  0  0.0  0.00 
2018/03 2Q 12,633  354  364  242  27.6  10.00 
2018/03(予) 32,540  1,644  1,630  986  112.0  10.00 
財務・CF(百万円)  
総資産
純資産
自己資本比率
有利子負債
資本金
21,225  
10,559  
49.8 %  
0  
1,073  
営業CF
投資CF
財務CF
現金等
1,909  
-195  
-131  
1,658